概要

京都学生ガイド協会は、京都市内や奈良市内のガイドを行う学生団体です。
メンバーは京都市内の四年制大学から募られており、2016年12月現在、27人(男8人、女19人)が在籍しています。

会長メッセージ

みなさん、こんにちは。私たち京都学生ガイド協会は昭和37年に発足いたしました。昨年末には、56期生も入会し、約半世紀にわたり京都・奈良を中心 に一般観光のお客様や修学旅行生などの観光ガイドをしております。

バスガイドや少人数行動のガイドや、その他のガイド活動といたしまして毎年開催される「京の冬の旅」(京都市観光協会主催)で特定のお寺の専属ガイドを約2ヶ月間務めさせて頂いております。

また、当協会は京都の四年制大学の学生のみで構成され、「学生の自治」を運営・活動の根本方針とする学生団体(サークル)です。会長や渉外、会計、庶務、講習など様々な役職があり、学生だけで協会を運営しており、日本全国の旅行会社や京都市観光協会、京都や奈良のお寺の方などとお付合いさせて頂いております。

古都京都・奈良の文化に触れ、それを伝えるガイド業務や一般社会の方とお付き合いをするという普通の大学生ではできない、非常に貴重な体験をさせていただいております。

当協会は学生らしく親しみやすく、わかりやすい、学生らしい魅力あふれるガイドをモットーに、研修や反省会を重ね、よりよいガイドを目指して日々励んでおります。今後とも、皆さまとのつながりを大切にし、よりよい学生ガイドを目指して、会員一同よりいっそう努力してまいりますので、皆様の御理解と御協力の程よろしくお願い申し上げます。

第56期会長  鈴木 元士

活動内容

春(4〜6月)・秋(9月〜11月)

主に小・中学生の修学旅行のガイドを担当します。一般の方々のご依頼も受けております。
ご依頼毎に事前の打ち合わせを行うことで、ご依頼主の希望に沿った形式・内容のご案内ができるよう、柔軟な対応に努めています。

ガイドの形式は以下の2通りです。

バスガイド

観光バスにバスガイドとして添乗し、バスの中はもちろんのこと、下車地でも案内をします。
歴史的事実に基づき、京都にまつわる様々なお話を、楽しく、そしてわかりやすくお客様に伝えます。
修学旅行生には、ガイド手作りの絵本を使った解説も行っております。

班行動、又は一般の方々の少人数行動の引率

修学旅行や一般の方々の少人数行動の際、各グループに配属されたガイドとともに、
市バスや地下鉄を使い京都の街を回ります。
事前にグループの行程表をお送りくだされば、使用する交通機関や所要時間などを確認・添削し、
より安全に効率よく京都をまわることができます。

修学旅行のご依頼につきましては、子ども達に京都の知識を伝えるのみではなく、
子ども達が私たち学生ガイドに対し、“明るくてしっかりしていて、知識豊富なお兄さんお姉さん”といった
プラスの大学生イメージを持ってもらえるガイドを目指します。
また一般の方々の観光のご依頼には、豊富な知識と丁寧な対応で、京都の魅力をお伝えします。

冬(1〜3月)

 京都市観光協会の主催する「京の冬の旅」で、期間中に公開される寺社・文化財のガイドを致します。
正確な知識とわかりやすい説明、そしてお客様に対する丁寧な対応を心がけています。